蜜琴

カモン!                 
このまえは友達とオザケンカラオケにいきました。
わたしは最近、小沢健二が大好きになり、何でむかしわからなかったの!
ほんとうにばかだ、、と心から思ったのですが
なぜか 今、フィーリングが合ったのです。
そうきっと「自分の時」があるんだ。音楽は時間に左右されない もっと奥にあるものだから。
去年の春分リリースのひふみよライブCD 「我ら、時」はこのところよく聴いてます。
以前じっくり聴いてなかったからえらそうにいえないけど
なんだか前より声に包容力が増して素敵だなあと思った。
小沢健二という存在の本質が 
この歌の世界の躍動や輝きなんだというしっくりしたきもちになって
すると自然と 人間はきっとどんなひともこれなんだと信じたくなる
♪神様を信じる強さをぼくに 生きることをあきらめてしまわぬように ♪
信じようとする姿 してしまうベクトルの力ってゆうのかな?
これってきっとほんと強さなんだろうとふと思った なぜかこんなふうに歌できいてると
きれいごとだとは思わない しっくりきてしまう

一緒にオザケンカラオケに行った友達は はじめのころから曲を聴き感動し応援しつづけ
ひふみよライブももちろん行ったそう。
カラオケで歌うだけで 私たちは
なにか閉じていたものがパッと開けるような気持ちになって こころが震える瞬間があって
夢中でじかんをわすれてしまった。

さて ひふみよのCDには こんな小さな白蝶貝ボタン12個がついていたので
ぜんぶ帽子につけてみた。へへへ 適当につけてっただけでも かぶっているとけっこう楽しい。
もちろんオザケンカラオケの日はこれかぶってました。

お父さんになった小沢健二さん これから新たにどんな曲ができるのか楽しみ!





 
: 観★聴★感 : comments(0) : - : posted by yuka :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>